So-net無料ブログ作成

第6回研修会『発達障がい児(者)の行動問題の理解と支援 [nana's info]

★研修会の時間にご注意下さい。一度変更となりましたが、元の14:30〜16:30に戻りました(2/2)。
★研修会の内容が確定しました(1/29)。
【研修会】第6回 発達障がい児(者)の行動問題の理解と支援
〜困った行動を叱らずに止めさせる方法〜
日程 2月23日(土)
時間 14:30〜16:30 
会場 狛江市あいとぴあセンター2F研修室ABC
   (東京都狛江市元和泉2−35−1)


講師 加藤慎吾 (東京学芸大学博士課程発達支援講座、葛飾区小中学校巡回指導員) 
費用 500円 (資料代)
主催 NPO法人バリアフリーセンター・福祉ネット「ナナの家」
    狛江市岩戸北3-1-8  
    TEL 03-5438-2773  E-mail net7@sk2.so-net.ne.jp
後援 狛江市・狛江市教育委員会・狛江市社会福祉協議会、狛江市NPO連絡協議会
助成 日本社会福祉弘済会

=================================
第1回から5回までは、困った行動との向き合い方や支援の組み立て方、発達障害の気になる行動への具体的な解決法などを学びました。第6回の今回は、学芸大に通う重度の障がい児を実際に指導されいる大学院生をお迎えし、具体的な支援方法について学びます。=================================
子どもの困った行動を目の前にしたとき、親や支援者はどのように対応したらよいのでしょう。何とか止めさせたいと願うばかりに、叱って止めさせるという方法を選択しがちです。しかし、叱るという方法は一時的には効果があったとしても、長期的には効果がないことがわかっています。それどころか、困った行動をエスカレートさせてしまうことさえあります。では、どのようにしたら良いのでしょうか? 
研修会では、困った行動の理由の見分け方と、それに応じた、叱らずに止めさせる方法について具体例をまじえてご紹介します。
=================================
20130223_kennshuu.gif
nice!(0) 
メッセージを送る