So-net無料ブログ作成
morimoriのつぶやき ブログトップ

サッカー話からの福祉の話 [morimoriのつぶやき]

[サッカー]昨夜は多くの人が日本代表を応援し、みんな今日は寝不足かな。
残念ながら次に進むことはできなかったけど、日本代表の勇敢に戦う姿に勇気をもらい、感動しました。120分で決着がつかず、PK戦で負けてしまったけど、誰もはずした選手を責めることはできません。オシムさんも『PKはサッカーではない』と言ってます。残念ながら運が味方しなかっただけ・・・。

駒野さんがそれまでどれだけ献身的に走ったか・・・。チームでも、『駒野大丈夫だ』とみんなに声をかけられたはず・・・。

本当に今回の代表チームはチームとして素晴らしかった!(涙)。サッカーはチームでするスポーツ。そして、さらに上に行くには個人のレベルもあげていくことが必要・・・、世界のサッカーはそう教えてくれました。
キャプテンだった長谷部選手も「このメンバー、スタッフともっともっと試合がしたかった」と言っています。私ももっともっと見たかった。応援したかった(涙)。

出場した選手も、控えの選手も、スタッフも、みんなを誇りに思います。それぞれが元いた場所に戻ってこの悔しさを胸にまた強くなっていくといいな。
私たちは日本代表を応援し、勝利を願って応援するなら、Jリーグにも目を向け、もっと応援し、いい意味でプレッシャーをかけ、選手を育てないといけないですね!。

無理やりかもですが、福祉で締めくくるとしたら、福祉をもっと良く!と政治に期待すると同時に、地域に目を向け、社会資源をたがやして育てないと!ということに通じるでしょうか。
『【勉強会】障がいのある子ども達の放課後活動』で狛江の福祉を知ることからでもいいかもしれません。狛江の福祉、意外と知らないサービスがあるかも・・・。私たち社会資源の一部である団体へも良いプレッシャーとなることと思います。

ああっ、ワールドカップはまだ続いていますね。これからの試合も楽しみです。アルゼンチン対ブラジルが見たいものです。





nice!(0) 
morimoriのつぶやき ブログトップ
メッセージを送る