So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

からだ・音遊び「いろいろな音」 [こどもデイサービス すてっぷ]

こんばんは[手(パー)]
今日は、からだ・音遊び「いろいろな音」をしました。
最初は「動いて色遊び」です。さまざまなところに置かれた赤、青、黄、緑のマットの上を歩き、音楽が止まったとともにスタッフが示した色のマットに行きます。
今日は「しあわせなら手を叩こう」の音楽に合わせ、輪の形のマットの上をぐるぐるまわって歩きます。そして、タンバリンの音とともに音楽が止まり、指定された色のマットの上に行きます。
Aくんは笑顔で「しあわせなら手を叩こう」の動作を歩いていますが、音が止まると歩くのをやめ、支援員の声に耳を傾け、集中してきいていました[耳]
次は「いろいろな音クイズ」です。
はじめにタンバリン、マラカス、カスタネット、ギロ、鈴等の音を聴きます。
子どもたちは様々な音に興味をもって聴き、変わった音がするときには笑っていました[るんるん]
そして、次にゲームです。
2種の楽器の音を聴いてから、問題として片方の楽器を鳴らします。その後、正解だと思う方のコースを通り楽器を鳴らして正解か確かめるゲームです。コースはトンネルと段ボールのキャタピラの2種に分かれています。
Bさんは真剣な表情で初めの2種の音を聴きます。そして、問題の音を聴くと目を輝かせて音のする楽器のある方へすぐにいきました[右斜め上]
Cさんはヒントとしてもう一度聞き、音を確かめてから進んでいます[ひらめき]

耳を澄ませて音をきき、様々な楽器の音に親しむ子どもたちの姿が見られました[わーい(嬉しい顔)]
やじ

nice!(0) 

nice! 0

Facebook コメント