So-net無料ブログ作成

第8回研修会 馬のいる活動  [研修会]

本日、あいとぴあセンターで第8回障がいのある子どもの立場に立った理解と支援を考える研修会「馬のいる活動 ~EPOの放課後デイと就労の試み~」を行いました。

コーディネーターにナナの家顧問の赤塚光子先生、講師にNPO法人EPO理事長の高橋智さんをお迎えし、”馬[×]福祉で生まれるもの”についてお話いただきました。
富士宮市の山林に、馬が5頭、羊が30頭、畑があり、カフェがあり…5000坪の広大な土地に様々な人たちを呼び寄せる保育士の高橋さんはご自身が子育てをしていく中で、こんな環境が子どもにあったらいいな、TVゲームにはまる子どもたちが動物と触れ合うといいな、障がい児も楽しめたらいいな…と発想がどんどん広がっていったそうです。”今”を大切にし、思ったことは知識がなくても何とかなる!という思い切りは、そう真似できません。

富士山や木々に囲まれた美しい環境で子どもたちが馬に乗ってはじける笑顔の写真を見て、これが毎日できるなんて!と、とってもうらやましく思いました。

そしてスタッフとの意見交換の場では”狛江でナナの家が馬と一緒にどう過ごせるか”の話になり、高橋さんや以前講師として来てくださった帝京科学大学 作業療法士の石井教授、ドイツで馬の勉強をされていた方から「馬を借りるところから始めてはどうか」「まずは家で飼うのがいい」「土地ゲットが先では?」とアドバイスをたくさんいただきました。

今度子どもたちを連れて、自然の中で思いっきり遊び、馬に乗り、無農薬野菜のカレーを食べるあったかい一日を過ごせたらと思います[かわいい]

このつながりを大切に・・・
先生方、ありがとうございました。

[ぴかぴか(新しい)]EPOさんのHP・・・http://epo-farm.com/[ぴかぴか(新しい)]
FBにもすてきな写真がたくさん!ご覧になってくださいね。

来年の研修会は1月23日(土)作業療法士の中山修先生から「発達を促すからだ遊び」を学びます。後日ブログでお知らせしますので、ぜひいらしてください。

それでは皆さま、よいお年を[exclamation]

ぷ~たろう

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0